私の朗読作品


ファイル 2016-04-10 22 12 35

「心に響く英語」、「人に伝える英語」を目指して、朗読活動に取り組んでいます。英語教師として朗読活動をもっと世に広めたいと思っています。

いくつか私の朗読作品を置いておきますので、よかったらお聞きください。

 

Momotaro or Little Peachling(桃太郎)


日本でおそらくもっとも知られている昔話です。Yei Theodora Ozakiという明治時代の翻訳家の作品です。鬼ヶ島のボスがAkandojiという名前がついていたので、桃太郎にやられるシーンでちょっと同情しちゃいました。

script: http://www.gutenberg.org/files/33051/33051-h/33051-h.htm

 

 

Diplomacy(かけひき)  Koizumi Yakumo (Lafcadio Hearn)


小泉八雲(Lafcadio Hearn)のKwaidanからの作品です。侍が罪人を処刑する際の怖い話です。divining the unspoken doubtなどの表現が個人的に好きです。

script: http://www.gutenberg.org/files/1210/1210-h/1210-h.htm#diplomacy

 

 

Gettysburg Address(ゲティスバーグの演説)  Abraham Lincoln


私が初めてまともに暗唱に取り組んだスピーチです。アメリカ南北戦争後に、戦地だったGettysburgで当時の大統領だったAbraham Lincolnが行った演説です。大学のESSなどでは、新入生の課題としてこの演説を暗唱させられることがあるようです。

script: http://avalon.law.yale.edu/19th_century/gettyb.asp

 

 

Little Black Sambo(ちびくろさんぼ)  Helen Bannerman


児童書としては有名な作品ですが、人種差別があるとして話題になった作品でもあります。最終的に虎がバターになってしまうシーンは、子供の瞳には不思議と魅力的に写るような気がします。

script: http://www.gutenberg.org/files/17824/17824-h/17824-h.htm

 

 

Yuki-Onna(雪女)   Koizumi Yakumo (Lafcadio Hearn)


幼い頃に好きだった怪談です。一説によると私の生まれ故郷の青梅にルーツがあるとかないとか。八雲の女中が青梅出身だったなんていう話も耳にします。「嫁になってほしい」という言葉に、”honorable daughter in law”という言葉を使っているのがとても印象的で、勉強になった作品です。

script: http://www.gutenberg.org/files/1210/1210-h/1210-h.htm#yukionna

 

Mujina(狢)  Koizumi Yakumo (Lafcadio Hearn)


「のっぺらぼう」として知られている昔話です。狢というのは、何かに化けて人を騙す妖怪のことなんですね。坂を駆け上がるシーンはちょっと気合を入れて演出をしてみました。お楽しみください。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*